Event is FINISHED

インパクト投資の新潮流~『日本における社会的インパクト投資の現状2018』および『ソーシャルエクイティファイナンス分科会提言書』発表会

Description
インパクト投資の新潮流~『日本における社会的インパクト投資の現状2018』および『ソーシャルエクイティファイナンス分科会提言書』発表会
(主催:GSG国内諮問委員会、一般財団法人社会的投資推進財団)

この度、GSG国内諮問委員会より『日本における社会的インパクト投資の現状2018』および『ソーシャルエクイティファイナンス分科会提言書』を発行することとなりました。今回発行を記念してイベントを開催します。日本の社会的インパクト投資市場は拡大を続けており、市場規模としては、2018年には約3,440億円と4年間で約20倍に成長しております。社会的インパクト投資にすでに取り組まれている方も、ご興味をお持ちの方も、この機会にぜひご参加いただければと存じます。

ご多忙の時期とは存じますが、何卒ご参集頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

■日時:6月7日 16:00-19:00 (受付開始 15:30より)
■場所
:Nagatacho GRiD ATTiC Conference(6F)

■開催の目的
・市場レポートとソーシャルエクイティファイナンス分科会提言書の発表
・インパクト起業家とインパクト投資家、その他関連ステークホルダーのネットワーキング

■参加対象者

・社会的事業に取組む企業の皆様
・インパクト投資に関心のある投資家、アセットマネジメント企業、金融機関等の皆様
・クラウドファンディングプラットフォーム運営者の皆様
・中間支援やサービスプロバイダー系(インキュベーター、アクセラレーター、評価関係、業界団体等)の皆様

■配布物
・『日本における社会的インパクト投資の現状2018』http://impactinvestment.jp/2019/04/2018.html
・『社会的インパクト時代の資本市場のあり方-社会課題解決に事業として取り組む企業の持続的成長を支えるエコシステムとは-』
http://impactinvestment.jp/2019/05/post-20.html
■プログラムスケジュール

※メディアの皆様は15:00から開催いたします、メディアテーブルに別途ご案内させていただいております。別途事務局までお問い合わせください。
=======================================
16:00 開会あいさつ

16:05 市場レポートの説明とケーススタディパネル
◆登壇者
・第一生命保険株式会社 竹内 直人
・株式会社三井住友銀行 上遠野 宏
・ケイスリー株式会社 幸地 正樹
・一般財団法人社会的投資推進財団 工藤 七子

17:00 ソーシャルエクイティファイナンス分科会の説明とパネルディスカッション
◆登壇者
・ユニファ株式会社 土岐 泰之
・新生企業投資株式会社 黄 春梅
・一般社団法人ソーシャルインベストメントパートナーズ 白石智哉
・認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会 鴨崎 貴泰
・株式会社日本取引所グループ 須藤 奈応

18:00 懇親会

19:00 終了

=======================================


■登壇者プロフィール

・第一生命保険株式会社 運用企画部部長兼運用調査室長、 第一生命ホールディングス アセットマネジメント事業ユニット部長 竹内 直人
東京大学経済学部卒業。 平成10年4月第一生命保険相互会社入社、平成31年4月より現職。


・株式会社三井住友銀行 成長産業クラスター 第二グループ長

早稲田大学理工学部卒。建設コンサルタント会社を経て1998年に株式会社さくら銀行(現株式会社三井住友銀行)に入行。リスク管理部署や不動産アセットマネジメント会社への出向を経て、2011年からは新規ビジネスの開発業務に従事。その間、介護施設を投資対象とした不動産投資信託の組成及び東証への上場をはじめ、他行には無い新規ビジネスの開発を実施。ソーシャル・インパクト・ボンドのような社会的課題解決に資する社会的インパクト投資についても積極的に取り組んでいる。


・ケイスリー株式会社 代表取締役CEO 幸地 正樹

大学卒業後、PwCコンサルティング合同会社へ入社。主に中央省庁や地方自治体など官公庁に対する戦略策定支援、予算評価や調達・事業者評価支援等の業務に10年従事。ソーシャル・インパクト・ボンド等の成果連動型委託契約や社会的インパクト・マネジメントなど、成果向上に向けた手法の研究・導入支援を行うケイスリー株式会社を2016年に設立。琉球大学非常勤講師、GSG(Global Social Impact Investment Steering Group)国内諮問委員会事務局、社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局。沖縄県那覇市出身。


・ユニファ株式会社 代表取締役 土岐 泰之

1980年福岡県生まれ。青雲高校(長崎県)、九州大学経済学部卒業後、住友商事に入社し、スタートアップへの投資検討や事業開発を担当。その後、ローランド・ベルガーやデトロイトトーマツコンサルティングで企業の事業戦略や再生支援を経験した。2013年にユニファを創業。2児の父。38歳。


・一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ 理事 白石智哉
1986年一橋大学法学部卒業後、株式会社ジャフコ入社。米国シリコンバレーでテクノロジー投資、シンガポールでアジア諸国の投資業務などを経験。1998年から株式会社ジャフコ事業投資本部長として総額800億円の企業買収ファンドを設立。2005年から欧州最大のプライベートエクイティ「ペルミラ」の日本代表。2009年に退任後、複数の企業、財団の顧問を務める。2012年11月より現職。


・新生企業投資株式会社 インパクト投資チーム シニア・ディレクター 黄 春梅

上海財経大学経済学部卒、神戸大学経営研究科修士号。米国公認会計士、CFA協会認定証券アナリスト、日本評価学会認定評価士。2005年より新生銀行にて自己勘定投資業務に従事。ファンド投資委員会委員、上場企業を含む投資先及びファンド運用会社の取締役や監査役を歴任。(台湾)日盛金融控股股份有限公司 取締役(現任)。2017年1月インパクト投資チーム設立。子育て支援ファンドを通じて、社会ベンチャー6社へ出資。投資対象に介護分野を追加し、インパクト投資2号ファンドを組成中。


・認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会 常務理事兼事務局長/社会的インパクトセンター長 鴨崎 貴泰
グロービス経営大学院卒業(MBA)。環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し事務局長を務め、社会起業家に対する無利子・無担保融資事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職し、現在に至る。SIBの日本導入や社会的インパクト評価の推進などに従事。他、平成27年度共助社会づくり懇談会社会的インパクト評価ワーキング・グループのアドバイザー、平成29年度厚生労働省地域力強化検討会委員を務める。


・株式会社日本取引所グループ 総合企画部 課長 須藤 奈応
慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2005年東京証券取引所(現日本取引所グループ)に入社後、上場会社の適時開示サポートに関する業務に従事。2013年、ペンシルベニア大学ウォートン校へ社費留学。留学中に世界初の社会的インパクト投資市場Impact Investment Exchangeでインターンやカンボジアの社会的企業へのコンサル支援を経験し、ソーシャルファイナンスの世界に関心を持つ。MBA取得後は、日本取引所グループ総合企画部にて事業開発及び組織活性化に係る企画及び運営に従事。GSG国内諮問委員会ソーシャルエクイティファイナンス分科会にてファシリテーター及び提言書のとりまとめを担当。イノベーションに取り組む若手の有志団体One JAPAN幹事。


・一般財団法人社会的投資推進財団 常務理事 工藤 七子
日本初のベンチャー・フィランソロピー基金である日本ベンチャー・フィランソロピー基金の立ち上げや日本初のソーシャル・インパクト・ボンドのパイロット事業等に従事。G8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会等、社会的投資プロジェクトに携わった後、2017年より現職




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#440319 2019-06-04 05:36:20
More updates
Fri Jun 7, 2019
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般申込み FULL
一般申込み(追加分) FULL
一般申込み(追加分 Part.2) FULL
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
ソーシャル・エクイティファイナンス分科会
87 Followers